自然な二重まぶたの作り方

home

くっきりとした二重まぶたは、そうでない人にとっては大きな憧れの的です。二重まぶたを人工的につくる方法はいくつかありますが、上手に仕上げをしないとどこか不自然な仕上がりになってしまったりします。二重まぶたに憧れる人の中には、プチ整形や切開法といった美容整形で二重まぶたにしてもらおうとする人もいますが、そのときの施術方法や整形美容医院・美容クリニック選びには充分注意をするようにしてください。
もし美容整形を利用して二重まぶたを作った場合、その結果としてできた目元は決して完全に元通りにすることはできません。また、目元という人体の中でも特にデリケートな部分に対する施術には、少なからずリスクがついてくるということは、しっかり理解をしておくべきでしょう。
もし手術(プチ整形)で二重まぶたを作ろうと考えているなら、まずは二重になったあと自分がどのような顔になるかをしっかりシミュレートしておく必要があります。最近はパソコンソフトが発達しているので、パソコン上に取り入れた自分の画像のパーツを自由に変更させて結果を確認することができるようになっています。実際の施術の前に、自分の顔がどのようになるかをイメージしてから施術を依頼するようにしてください。
もし手術という方法に抵抗があるなら、メイク用品やまぶた専用のテープなどを使って二重まぶたをつくるという方法もあります。慣れるまでは少し大変ですが、慣れてくると比較的簡単に二重にすることができます。